団スタッフ ・ プロフィール                    (敬称略) 
 
  常任指揮者 吉岡弘行


 岡山大学教育学部付属小中学校、岡山芳泉高等校、東京藝術大学作曲科卒業。同大学院修了。
 作曲を河田文忠、北村昭、 小林秀雄、佐藤真、指揮法を坂本和彦、ヘルムート=リリンク、ヴァイオリンを藤田哲也、伊崎郁子、澤和樹、ピアノを野村真理の各氏に師事。
第10回笹川賞及び第52回日本音楽コンクール作曲部第2位(1位なし) 受賞。
 現在は作曲家、アレンジャー、指揮者として広く活躍中。
 [主要作品] オペラ「ひかりのゆりかご」、ミュージカル「うちの猫がいなくなった!」、管弦楽のための「レ・プレリュード」、 序曲 「瀬戸内の風」仏教カンタータ「女人賛歌」、「わらべの祈り」、「花の韻」、「十三仏尊」、管弦樂四重奏曲第一番、 第二番、混声合唱組曲「星座の海」、河合出版より合唱組曲「十ぴきのねずみ」、「春一メリーケの主題による追想詩」、 「風の詩集」、「虫の 絵本」、「キュイジーヌ」、音楽の友社より管弦楽と合唱のための組曲「あしたの灯」、 児童合唱組曲 「雲雀の歌」、コーラススコアクラブより「わたしのうた」、管弦楽と合唱、独唱のための「ふるさと春夏秋冬」等を出版。
  ピアニスト 佐藤季里

 東京芸術大学付属高校を経て、同大ピアノ科卒業、別科オルガン科終了。
 ピアノを故安川加寿子、梅谷進。パイプオルガンを島田麗子の各氏に師事。
 在学中よりアンサンブルピアニストとして活動を始め、声楽、室内楽の伴奏、オペラ、合唱、バレー等のコーチピアニスト。又、オーケストラ、 吹奏楽の  鍵 盤奏者として活躍中。ピアノオルガンを共にこなすプレーヤーとして活発な演奏活動を展開している。
 現在二期会オペラスタジオピアニスト。
 東京成徳短大講師,海上自衛隊東京音楽隊講師,MMC,武蔵野市民合唱団,所沢混声合唱団東京リーダーターフェル1925、混声合唱団飛翔他、数多く  の合唱団の常任・客演ピアニストを務める。オープンユニットAtelier”k”主宰。
  ピアニスト 小介川淳子

 武蔵野音楽大学器楽ピアノ科卒業。全日本演奏家協会ベストプレイヤー賞受賞。
 ヴェルディ芸術文化振興会特別オーディション合格。
 「多摩六都フレシュコンサート」「NHK・FMフレシュコンサート(声楽と共演)」「武蔵野音楽大学イン ターナショナルスクール・選抜者による終了コンサート」等に出演。津田・音楽の友・バリオ各ホールにおいてソロ活動を行っている。
 井上英子、 岡野寿子、 松浦豊明、アメリア・ジリオッティの各氏にピアノを師事。ピアノデュオをコンスタンティン&ジュリア・ガネフ両氏に、指揮法を甲斐正雄氏に、室内楽をクリスチャン・イヴァルディ氏に学ぶ。アンサンブルピアニストとして合唱・独唱・室内楽など幅広い分野において活動を展開。
 海上自衛隊東京音楽隊講師。
 トップページ 演 奏 会  スタッフ 団のあゆみ 活動 新会員募集